22




どうも、半年ぶりの更新になってしまった、れお専務です。 

MOD紹介第14回は「Just Enough Items (JEI)」

このMODはいわゆるレシピ確認MODです。
レシピを確認するMODとして有名な「NotEnoughItems」は現段階で1.8までしか対応していないので
1.8.9からはJEIがメインになると思います。
NEIのように多くの機能を持っているわけではありませんが、必要な機能がそろっています。


このMODを導入するとインベントリ画面がこのようになります。

23

マウスカーソルを乗せるとアイテム名が表示されます。
この状態で左クリックまたはRキーで、そのアイテムのレシピが表示されます。

30

右クリックまたはUキーで、そのアイテムを素材にしたアイテムのレシピが表示されます。

19

右下の入力欄に文字入力をするとその文字を含むアイテムのみを表示します。
言語を日本語にしている場合は日本語のアイテム名で検索する必要があります。
しかし、1.8.9ではMineCraft上の日本語入力はメモ帳などからコピペで行う必要があります。 
1.9からは直接入力可能です。 
00

右下のマークをクリックでConfig画面を表示します。

25

それぞれの説明は省きますが、例として一番上を説明します。 
一番上の「Item Cheating Mode」「true」に変更すると、
右画面のアイテムを左クリックで1スタック
右クリックで1コずつアイテムを入手することができます。

19

また、レシピを表示する以外にも面白い機能があります。
作業台の矢印をクリックすることで全クラフトレシピを表示します。

56
14

ちなみに、レシピの右下に表示されている「+」をクリックするとインベントリーのアイテムをレシピのように並べてくれます。

32
47

手持ちに足りてないアイテムがあると赤く表示されます。
(画像では砂も火薬もインベントリ内にないのですべて赤くなっていますが、砂は足りているならば火薬のみ赤く表示されます。)

22

また、かまどの矢印をクリックすることで全製錬レシピと
燃料になるアイテムの燃焼時間を表示します。

26
40


以上、「JustEnoughItems」を紹介しました。
私としてはNEIより使いやすい感じですが、みなさんはどうなのでしょうか?
MOD紹介をするうえでレシピ表示は非常に便利なので、今後のMOD紹介のスクショに使いたいので最初に紹介しておきました。 

では、れお専務でした。
MOD導入の流れ
  1. 導入したいMODForgeをダウンロードする。
  2. Forgeを導入して一度Minecraftを起動する。
  3. MODフォルダにダウンロードしたMODを入れる。
  4. MineCraftを起動してMODの導入を確認して終了。