027



どうも、H×Hが連載再開されたけどまったく話についていけない れお専務です。

前回お伝えした通り今回はもう1つのエンダーマントラップをご紹介します。
私も何度もお世話になってるトラップです。 
ではさっそく

今回のトラップはエンド大陸から離れた場所に作成します。そのためこのように帰還用エンドポータルを大陸の端に出現させることをお勧めします。
さらに、エンドに来た際に出現する黒曜石の足場の近くに設置できればかなり使いやすくなると思います。
001
 
ここまできたら作成を開始します。
※注意※
画像はクリエイティブモードで作成を行っています。
サバイバルモードで作成する際は別途足場を設置してください。


 
まず黒曜石の足場から画像のように足場を伸ばします。
※注意※
黒曜石の足場から伸ばすのは、通常世界からすぐにトラップに向かえるようするだけです。
ちなみに黒曜石の足場の上にはブロックを設置しない方がいいです、エンドに出入りする際に消去されるようです(要検証)
002

足場の先にホッパーを設置します。
※注意※
画像ではオレンジ羊毛に向かってホッパーを設置しています。オレンジ羊毛をチェストに変更するか別途アイテム収納部分を作成してください。
003

粘着ピストンを設置してその先にソウルサンドを設置します。
004
005

粘着ピストンを操作できるように簡単に回路を組みます。このレバーが経験値トラップとの切り替えになります。
006


画像の位置にブロックを44ブロック積み重ねます。行き来するので梯子を設置してください。
007


エンダーマンが落下する際にずれないように落下地点をブロックで囲みます
008

画像のようにガラスですべてを囲んでもいいですが、画像のように3ブロック未満なら開けて囲んでも大丈夫です。
009
010

囲めたら画像の青色羊毛の位置を中心にしてエンダーマンの湧き場を作成します。(広さに関しては一番最後の注意事項を参照してください)
011012

中心の青色羊毛の位置にこのように半ブロック・トラップドア・柵を設置します。
013

2.5ブロックの間を開けて半ブロックで天井を設置します。
014

ここからは前回も使用したエンダーマイトをわかせる準備をしていきます。

まずはデスポーン対策にネームタグを準備します。
015

エンダーマイトをスポーンさせるために囲いを作成します。中にレールを敷きます。
016

中でエンダーマイトをスポーンさせます。
※注意※
エンダーマイトはエンダーパールを投げた際に一定の確率でスポーンします。スポーンエッグでのスポーンはさせないでください。

018

準備しておいたネームタグで名前を付けます。今回も「いけにえ君」に頑張ってもらいましょう。
019

エンダーマイトをトロッコに乗せて、囲いの青色羊毛の位置に寄せておきます。
020

囲いの青色羊毛を破壊します。あらかじめ天井を破壊してトロッコを寄せておいたのでぴったり落ちます。
021

囲いを撤去して天井を元に戻します。
022

これでエンダーマンがどんどん落ちていきます。
023

続いて待機場所で最後の仕上げをしますが、湧き層から降りる際に足場と梯子を撤去しつつ、ガラスを設置していきます。
024

では最後の仕上げです。

待機地点に天井を設置します。間は3ブロック未満にしてください。この後水源を設置するので待機地点に水流が入らないように注意してください。画像でいう石の半ブロックが置いてある所です。
025

大陸との行き来をする足場にも天井を設置します。すべて設置する必要はありません。エンダーマンがテレポートする範囲の32ブロックほどで大丈夫です。
026

天井を設置した部分に水源を設置します。
027

※注意※
水源を設置する理由
エンダーマンはダメージを受けた際に32ブロック内の範囲にテレポートする特徴があります。
それは落下ダメージ受けた場合にも適用されます。
それを防ぐために高さ3ブロック以上の空間を作らないことと水流を使用します。


これにて完成となります。
1.9になって範囲攻撃が追加されてさらに使いやすくなりました。
1.9でなくともこんな感じにTNTを利用すれば簡単に経験値を稼げます。
028
030



最後にこのトラップに関して注意事項をまとめておきます。
 
※注意事項※
1.今回はかなり省略して紹介してます。実際に使用するなら待機場所を広くしたり、収納場所・エンチャント施設等が必須になるでしょう。
なので作成する際はぜひ自分なりの改良を加えてください。

2.経験値トラップとしての活用についてです。このトラップは待機場所に一定数のエンダーマンが溜まっている状態では、湧き層にスポーンしません。
長時間放置しても意味はないので、数分おきに処理してください。

3.湧き層についてです。私もこのトラップは何度も作ってきましたが、湧き層の広さについては正解が出てません。広ければその分効率が良くなる気もしますが、いまいち正解がつかめません
私は31×31程度にすることが多いです。みなさんも試行錯誤してみてください。

以上、エンダーマントラップその2でした。
やはり前回紹介したものに比べるとかなり効率がいいです、ほんとおすすめ
このトラップの形はもともと海外では有名なもので日本では知名度は低いと思います(実際に紹介してる人をまったく見かけないので)。
しかし1.9からピストン式のエンダーマントラップが機能しなくなったため今後注目されるでしょう。
この記事が少しでも参考になればいいですね。


そういえばメイドMODが1.9に対応したとか…これは記事にせねば…
れお専務でした。